--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-10

歌舞伎座さよなら公演 三月大歌舞伎

仁、花、歌舞伎 005
2009/3/3 a.m11:00 & p.m4:30 at歌舞伎座

行ってきました。

「元禄忠臣蔵」

史実に基づいてる所も多々あり、半分ドキュメンタリー感覚で観てました。

このお芝居、セリフ劇で、フューチャーした人物間での会話のやりとりが主だったのね。

一幕に出てくる登場人物が2~3人とすると、その人たちがずっと座りっぱなしとかで会話をしてるの。

つまり、動きがないのね。

つまんなくはないんだけど、そこはほら。

じっとしてると勝手にスリープモードになるワタクシのことですから。

すっかり眠りこけてしまい観劇の有難みも半減

1/3は寝てたかも・・・。

20年くらい前に観たスーパー歌舞伎と全然違う。

あっちは宙吊りとかもあったし~。

歌舞伎にもいろいろあるのね

観終わって思ったのは。

切腹って悲壮感に溢れてると思ってたのだけど。

武士として死ねるという事は、最後まで武士の誇りを守れるという事で温情ある判決だったらしいのね。(あ、将軍の判決ね。仇討のおとがめをおとなしく待つ、というのも凄いなと思ったんだけど。)

とにもかくにも。

今まで全容を知らずにいた忠臣蔵のお話を知れてよかった。

あと、地下の食堂の幕の内弁当も美味しかったけど、隣接してる歌舞伎そば屋のかき揚げそば、超美味しかった~。

このお店は歌舞伎座の外にあるので、歌舞伎を見に来た人以外もフツーに食べられるよ~。

あと、あと。

イヤホンガイド!

有料だけどちょっとしたウンチクなんかも教えてくれて良い!

このガイドの説明のおかげで、あらすじがわかる。

これがないと結構???かも。

そういうところ意外と歌舞伎って閉鎖的だよね・・・・。

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。