--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-12

落ちたな…。

本日、某銀行の仕事の面接に行ってきました。

三大銀行のひとつで、全国のいたる支店で募集しています。

前職と同じ職種という点に抵抗を感じましたが、もう年齢が年齢なだけにそう選んでもいられません。

ただここは土日・祝日、有給以外にもさらにお休みが月2日あって、その点がすごく良かったのです!

しかも自宅から30分以内にある3つの支店(←ここ重要)がたまたま同時に募集をかけていて

(休みいっぱいだし,近いし,同職種の経験もあるし、3つもあればどれかには引っかかるだろう…)

と、たかをくくり履歴書の希望勤務地にもそのうちのひとつを書き、そこまでの通勤時間も30分と記入して

「いけ!!」

と受かる気満々で投函したのです…。

そして今日の面接前のアンケート記入で再度希望勤務地とそこまでの通勤時間を書かせられました。

モチロン30分のところに丸をして、もう私の頭の中では30分が刷り込み状態に。

以下、今日の面接のやりとりです。


(面接も終盤にさしかかり、最後の質問)

面接官 「希望通勤時間は?」

私 「30分です」(さっき書いたし)

面接官 「そんな30分以内に通えるところなんてないよ」

私 (いや最低3つの支店で募集してる!)

面接官 「ホントに30分以内がいいの?」

私  「はい。」

面接官 「ホントにないけどいいのね?」

私 「はい!」(だってあるの見たもん!!)

面接官 「うちは転勤もあるから、それじゃ難しいよ?」

私 (…。テンキン?)キョトン

面接官 「面接の前のビデオで説明してたでしょ?」

私  (へ…?…。あっ!!!!!)←思い出した。
      
面接官 「それでも30分がいいのね?」

私 「…はい。」

面接官 「わかりました。以上です。」

私 「…ありがとうございました。」


…。


…。…。


…は~っ。


…へこむわ…。




…。_| ̄|◯ ガクッ
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。