--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-28

拍手すると痛いんです(2)

さて。

さくら六ライブ当日。

H部さんとは溜池山王駅改札で待ち合わせ。

当日朝に、仕事で遅れるかもしれないから暖かいトコで待っててね、とメールする。

ついでに、使う出口は11番とお知らせ。

が、返事はない。

でも気にしない。

なぜならH部さんは男らしい人だから。

私もH部さんもO型だ。

細かいことは気にしないのだ。

そして。

会社が終わり電車に乗ってからH部さんにまたメール。

5分遅れで着くから改札で待っててね、と。

返事はまたない。

でも気にしない。

なぜならO型だから。

そして改札に着くと。

H部さんの姿がなく。

トゥルル・・・。

電話してみる。

プツッ「H部さん?」

「あ、ひさしぶり~」

「・・・ひさしぶり・・・。(ところで)どこにいるの?」

「改札のトコのコンビニ~」

「(ん?あ、あれか。)ローソンね?」

「え?ふぁみま~」

「(んん~?違う改札?)改札は出た?」

「まだ~」

「じゃ、改札に来てみて~」

「おっけ~」

プツッ。

・・・。

・・・。・・・。

トゥルル・・・。

今度はH部さんから電話。

プツッ「H部さん?」

「ごめ~ん。わたし改札出てた~。」

(!!)

「改札出て、11番出口のトコのふぁみまにいる~」

「(!?)わかった。今向かうね!」

と、急いで11番出口に向かうと。

ホントに11番出口を出る前にふぁみまがあって。

そこに佇んでいるH部さんが!

「私、改札出てたよ~」とケラッと笑うH部さんを見て。

いつもならその天然な役どころは私のはず~、と戸惑ってしまった。

私の友達はみなこんな気持ちで私と接してくれてるのね・・・。

H部さんとは何年ぶりかの再会。

無事会えたこともあり喜びで感極まってハグ。

でも本当は。

嬉しかった理由はそれだけではなかったのです。

(続く)
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。