--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-30

謎の腱鞘炎の正体

001_convert_20081030212617.jpg

は、軟骨の損傷だったんである。

痛みが出て、病院行った方がいいかな・・・?と思いつつ早や1か月。

昨日やっと整形外科に行ってきました。
(何事にも腰が重いのはお墨付きです。)

レントゲンを撮りお医者様が言うには。

「骨に異常はないので、おそらく軟骨に傷がついてるのでしょう。ただ、軟骨はレントゲンに写らないので、1~2週間安静にして改善しなければ、MRIです。それによっては、注射か手術が必要です。」

とのこと。

・・・。

結構おおごとだったんすね。

既に痛みが出てから1か月も経過しており、どう処置したらよいものか、先生も考えあぐねてる感じ。

「とりあえず、ギプスする訳にもいかないし、寝る時以外は固定する意味で湿布の上に包帯を巻いといて。厳重に安静にしといて」

・・・。

かしこまり。

ってことで、なるべく右手は温存。

今も左手で打ってます。


ものは食えない。
刺激物もダメ。
すぐ二日酔い。
きわめつけの軟骨損傷。

ふぅ~っ。

・・・テンションさがるわー

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。